すみれ色の鈴

ゲームやアニメやエロゲの感想をテキトーに書いていきます。

スポンサーサイト

-- --/--
スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ポケモンBW2ランダムフリーでやっと100勝した

2012 10/24
ゲーム
タイトル通りです。
やっと100勝しましたー。長かったー。
対戦成績は176戦100勝76敗です。

使用パーティはあんまり定まってないですね。
今はナットレイ、ウルガモス、ブーピッグ、デンチュラ、マリルリ、テラキオンでいってます。
一時期18連勝ぐらいした時があって、
その時はマルノーム、ドンカラス、トリトドン、ナットレイ、ウルガモス、テラキオンでした。

とりあえず言えることはラティオスとローブシンは滅びてください、ということです。
特にラティオスはどう止めたらいいか分かりません、助けてください。

では、次は200勝したときにでも。

【じょしらく】つまんねー感想書くなよ!【アニメの感想】

2012 10/11
アニメ
つまんなくない感想を目指しているイオンです。
今回はアニメ「じょしらく」の感想ですね。
最初に言っておきますと、今期の中で一番面白かったと思います。

基本的には風刺ネタやパロネタが多い作品であり、さすが久米田だと思わせる話が多かったです。
ヤスさんのの描くキャラも忠実に再現されてて良かったと思います。
あと、外れ回が無いんじゃないかってぐらいどの話も面白かったです。
12話Cパートのマリえもんが墜落してオスプレイの流れが一番笑ったかもしれません。

キャラの中で一番好きだったのはくくるです。
基本的にはネガティブなキャラですが、ところどころで見せる可愛い表情とか好きです。
Bパートでの私服着たくくるは可愛すぎますね。
あとは中の人の演技も素晴らしいと思います。
すごくキャラにあってて、狂った時の演技とかもよかったと思いますw
あとはマリーさんも好きですね。
ケツキャラとして輝いていましたね。

是非2期をやってほしい作品ですし、評判いいのでたぶんありそうな予感がします。
2期やるときは余計なチョイ足しをして原作を崩さないように気を付けて欲しいですね!
そういえば漫画の方を読んでないのですが、買いに行きたいと思います。


じょしらく 1(期間限定版) [Blu-ray]じょしらく 1(期間限定版) [Blu-ray]
(2012/09/26)
佐倉綾音、山本希望 他

商品詳細を見る


「サナララR」体験版感想

2012 10/01
エロゲ体験版
ねこねこソフトから2012年10月26日に発売予定の「サナララR」の体験版感想です。
「サナララ」という以前ねこねこソフトで発売された作品のリニューアル版ですね。
私自身、サナララをプレイしたいなと思っていて、タイミングよくこの作品のことを知ったので、とりあえず体験版をプレイしてみました。

えーっと、体験版の内容を言いますと、story1の話まるごとでした。
この作品はいくつかの章があって、その中でそれぞれ主人公とヒロインが違うというオムニバス的な作品なのですが、
その中の一つである、のぞみというヒロインが出てくる話を全部体験版に詰め込んでました。
批評空間の体験版感想を見てみると「サナララの話と変わってる感じはしなかった」とのことなので、
サナララやった人は体験版しなくていいんじゃないかなと思います。

私はこのヒロインのお話で満足してしまったところがありますが、たぶん本編も買うと思います。
いやー、のぞみ可愛かったんですよ。CV:夏野こおりだし。
なので期待度は上がっているんですが、果たして同じような設定の中でどれだけいろいろな物語が創れるのか不安ではあります。
まあ、元の作品が評価そこそこ高いみたいだし大丈夫だよね、きっと……。

ファイ・ブレイン2期が予想以上にホモパズルだった

2012 09/30
アニメ
そんなにめちゃくちゃ書くことがあるわけでもないですが、「ファイ・ブレイン 神のパズル」の2期を見終わったので更新です。
正確に言えばアニメ本編は先週で終わってますけど、今日は「もっともっと神のパズル」っていう、
いつもアニメ本編の最後にやってるコーナーのスペシャルがあったので。

このアニメはストーリーどうこうとかパズルどうこうよりも、キャラ同士の掛け合いが面白いアニメでした。
主人公のカイトとかヒロイン?のノノハとかその他の周りのキャラ、敵キャラ全員がいいキャラしてたので、ストーリーがいまいちでも楽しめましたw
「もっともっと神のパズル」でもキャラ同士の会話が漫才みたいで面白かったです。

というか、男キャラ同士がホモホモしいですよね、このアニメ。
今回の最後の敵であったフリーセルさんも、
「僕はカイトとパズルがしたいんだ!」
と言いまくって、最後のパズルではカイトに追いかけられるパズルを作って、永遠にパズルが続けばいいのに的なことを言っちゃう始末。
あとはカイト大好きなルークさんとか、ルーク大好きなビショップさんとか、
フリーセル大好きなピノクルさんとかもうお前らどんだけだよっていうぐらいにホモパズルでした。
女キャラだと思ってたアナも男だったし(私は2期の、しかも途中から見始めたので知らなかった)、
じゃあ「カイト大好き!」ってホモじゃねーか!っていうね。
もうちょっとノノハさんとかエレナさん頑張れ!
……まあ、ノノハさんは最後の方ヒロインっぽくなってたけど。

あと、声優陣が結構豪華……というか男性声優陣のキャラが濃すぎますよね。
神谷と宮野と杉田と福山が出てるってキャラが飽和状態だから……。
それと、雪野さんのアナは聞いてて不安になるわw
たぶんわざとなんでしょうけど、なんであんな声なんだろう?

ファイブレインは3期もやるみたいですけど、たぶん見ると思います。
その前に1期の再放送やるみたいなんで、1期見てない身としてはありがたいですね。
是非放送を楽しみにしたいと思います。

「ゆるゆり♪♪」を見終わったのですが……

2012 09/30
アニメ
また爆発オチかよ!いい加減しろ!

ってことでゆるゆり2期見終わりました。
1期に続いて爆発オチでしたね(厳密に言えば爆発してないけど)。
ゆるゆりのオチは酷くしなければいけない呪いでもかかってるんでしょうか?
いや、まあいい意味で酷いのでいいんですけどね。

2期になっても赤座あかりちゃんは天使でしたね。
思わず、あかりちゃんのねんどろいど購入してしまいましたよ。
っていうか、お届け予定日が1/1~1/3の間ってどういうことだよ!
受け取れるか!実家帰ってるわ!!

いや、まああかりだけではなくて他のキャラも相変わらず可愛かったですよ。
その中でも特に株が急上昇したのはちなつです。
なんか1期ではただの腹黒キャラにしか感じなかったちなつがやけに可愛く見えたんですよね。
結衣とのデート回とか押し入れに隠れる回とか赤座家に泊まる回とか、あのちなつ無双の辺りがやけに可愛かったです。
あとは、会長とかは最後の鏡の役やってる時可愛かったですね。
相変わらず何言ってるか聞き取れませんが。

この2期からは各家の姉妹キャラも多く登場しましたよね。
特にインパクトあったのはやっぱりあかねさんですかね。
ラスボス臭が半端ないよ、あの人。
他には櫻子の姉妹である撫子さんと花子ちゃんとかもいますね。
確かニコニコ静画の方で無料で「大室家」っていうスピンオフ漫画があったんで読んだのですが、この姉妹もいろいろありそうで楽しみです。

てな感じで、今回の2期も楽しく見ることができました。
キャラの可愛さはもちろんのこと、普段とは違うキャラ同士の会話を見せてくれたりしてて満足しました。
最初の方は回によって当たり外れが多かったかなと思いましたが、最後の方は安定していましたね。
きっとこの調子だと3期もやると思うので、楽しみに待っておきます。


わぁい3期 あかり3期大好k



ゆるゆり♪♪ オープニングテーマ いぇす! ゆゆゆ☆ゆるゆり♪♪ (初回限定盤) (DVD&キャラカード付き)ゆるゆり♪♪ オープニングテーマ いぇす! ゆゆゆ☆ゆるゆり♪♪ (初回限定盤) (DVD&キャラカード付き)
(2012/07/04)
七森中☆ごらく部

商品詳細を見る

「罪と罰 〜宇宙の後継者〜」をクリアしました

2012 09/29
ゲーム
以前に前作の「罪と罰 ~地球の継承者~」をクリアしたので、続編であるこちらのゲームをプレイしてみました。
ちなみにクリアしたのはプレイヤーキャラ:イサでイージーモードです。
イージーモードが許されるのh(ry

まずこのゲームですが、難易度が高いです。
前作でもそこそこ難しかった記憶がありますが、それよりも上だと思います。
道中の敵はそこまで苦労することはないです(といっても油断してると死んだりしますが)。
しかし、ボスはかなり強いです。特にラストステージのボスラッシュはきついです。
はっきり言って初見殺しの攻撃が多いので、一回死んでパターン把握しないと避けるのが難しいですね。
パターン覚えて、どの攻撃がソードで消したり跳ね返したりできるかが分かれば、終盤の敵以外はいけるとは思います。
実際、今カチでイージーモードをクリアしようとしてるのですが、ノーコンティニューで4面まで行けてるので、結局は慣れなんでしょうね。

えー、ストーリーの方ですが、正直あまりよく分かりませんでした……。
いや、カチでクリアしてグッドエンド的なのを見てないからだというのもあるんですが、前作やっててもそれほど理解できていません。
公式サイト(http://www.nintendo.co.jp/wii/r2vj/index.html)で、世界観とかこの話の導入のストーリーを読んだんですが、終わっても謎が多いです。
もしかしたら、WiiUかなんかで新作出す感じで続くのかもしれませんが、この作品単体では分からないことがありすぎますね。

あとは、音楽は非常に良かったと思います。
世界観にマッチした、なんかワクワクさせるような音楽だったと思います。
キャラデザに関しては賛否両論あると思います。
まあ可愛い萌え絵ではないことは確かですね。
ボスキャラのデザインとかは普通にかっこいいですけどね。

総評としては、難しいので敷居が高いゲームかなと思いますが、アクションシューティングの部分が非常に面白く、
一回死んでもまた挑戦しようと思わせてくれる中毒性の高いゲームだと思いました。
wifiに接続すれば、全国での自分のランキング(各難易度、各キャラ、各ステージごと)が分かるのが嬉しいですね。
高い得点目指して上位に入ってやろうという意欲が湧きますね。
ただ、何周もしてスコア更新していくゲームにしては、ボリュームがありすぎるのかなと思わなくもないです。
最初から最後まで休憩せずに集中してするにはちょっと長いかなぁ、と。
でも、非常に中毒性のある面白いゲームなので興味を持った方は是非やってみてください!

では、このへんで。


罪と罰 宇宙の後継者罪と罰 宇宙の後継者
(2009/10/29)
Nintendo Wii

商品詳細を見る





フリーゲーム「迷宮城ハイドラ」をクリア

2012 09/24
ゲーム
ブログの上の広告がうざかったのでブログ更新です。

今回はフリーゲームの「迷宮城ハイドラ」をクリアしました。
中身はというとダンジョン探索型のアクションゲームです。
アイテムを集めてダンジョンを攻略していくのですが、正直辛いのはアイテムがない序盤だけで、アイテムを集めれば集めるほどヌルゲーと化していきます。
各ダンジョンのボスもそこまで強くないですし、苦戦することは少ないと思います。
どちらかというと道中の敵の方がうざかったです。

最後にタイムレコードが出るんですが私は3時間程度でした。
でも、何回か死んでるので実プレイ時間は4~5時間ぐらいかな?
今日の昼前にダウンロードしてさっきクリアしたので、1日の暇つぶしにはいいゲームなのではないでしょうか。

もし興味がある方は下のリンクからダウンロードできますのでプレイしてみてください。
【迷宮城ハイドラ】http://www.vector.co.jp/soft/win95/game/se490252.html

最近、少し忙しかったのが落ち着いてきたので、いろいろゲームをプレイしていきたいと思います。
エロゲもここ1か月やってなかったし何かやろうかなぁ……。

「古色迷宮輪舞曲 ~HISTOIRE DE DESTIN~」クリア感想

2012 08/04
エロゲ
最近、エロゲ熱が高まっているイオンです。
Yatagarasuから2012年7月27日に発売された「古色迷宮輪舞曲 ~HISTOIRE DE DESTIN~」をクリアしました。
当初の予想よりは明らかに面白かったです。
正直、地雷に特攻するつもりで買いましたしねw
ただ、私の理解力が足りないのか、はたまたシナリオが難しすぎるのかは分かりませんが、どうも疑問が残る作品でした。
個人的にはこの前にプレイした「終わる世界とバースデイ」の方がシナリオの整合性が取れてて面白かった気がしますね。

話の内容としてはループ物です。
主人公が1週間後の死を回避するたびに、悪戦苦闘するお話です。
このどっかで見たような設定ですが、それをありきたりな展開で終わらせなかったのは素晴らしかったとは思います。
中盤の展開が面白いというのも、中だるみせずプレイできた要因でした。
しかし、終盤はちょっとよく分からないというか、この作品の設定においては物語が収束しているように感じられるのですが、少しご都合主義な感じがしたかなと思います。
なんかこうオチをつけるために無理やりこの設定を取り付けました的な感じがあって、解せなかったです。
まあ、話としてもエロゲ、というよりはノベルゲーという感じでした。
恋愛要素はかなり希薄ですしね。
あとはCGの質がバラバラだったのは気になりましたね。
複数原画なので仕方ないとは思いますけど。

えーっと、全体的には面白くないわけではないです。
世間の評判的にもいいですし、今月の、いや今年の上位には入る作品でしょう。
ですが、個人的には最近シナリオゲーに偏っていたせいか、こういうお話は食傷気味でした。
シナリオゲーに飢えている人、また少々の難易度なら許せる人は買ってみてはいかがでしょうか。
そうそう、こういうゲーム性があるノベルゲーでよく言われる「ゲーム部分いらなかったんじゃね?」っていうのはなかったです。
むしろ、ゲーム部分が必要なゲームだったと思います。
ここはやってみないと分からないでしょうけど。

それと、この作品は一応メインのルートはクリアしたんですが、CG回収が終わってないんでとりあえずそれは終わらせようかなと思ってます。
終わらせたら次は普通の萌えゲーをしたいですね、なんとなく。


古色迷宮輪舞曲~HISTOIRE DE DESTIN~古色迷宮輪舞曲~HISTOIRE DE DESTIN~
(2012/07/27)
Windows

商品詳細を見る

「終わる世界とバースデイ」クリア感想

2012 07/29
エロゲ
コットンソフトから2012年7月27日に発売された「終わる世界とバースデイ」をクリアしました。
今作はコットンソフトの6作目、偶数番目の作品ということで、レコンキスタ、アンバークォーツに続くシリアスゲーとなっています。
前作「ぐらタン」から2年ほど空いての作品だったので、コットンソフトを応援してる身としては非常に楽しみとしていました。

内容としては、終末を予言された世界で主人公たちがどのように最後の日まで生き抜いたかが主軸となっています。
俗に言う、「セカイ系」というジャンルですね。
この作品内では、物語は9月3日から始まり、予言されている終末の日「9月29日」までが基本的には描かれています。
世界の終末が確定している話ということでどうまとめるのかと思いましたが……。
まあ、シナリオの細かい部分は後に語るとしましょう。


話は変わって、今作品のヒロインの紹介。
今回攻略できるヒロインは4人です。

千ヶ崎 入莉(ちがさき いり)CV:みる
2年前に死んだ主人公の親友(千ヶ崎陶也)の妹。
生まれつきの弱視でほとんど目が見えません。
兄をバイク事故で失ったショックで主人公を兄だと思い込むようになります。
メインヒロインということで重要なキャラなのは言わずもがな。

夏越 大天使(なごし みかえる)CV:森谷実園
主人公が予備校で出会った同学年の女の子。
DQNネームである自分の名前が嫌で、人前では「ミカ」と名乗っています。
性格は小心者で、ツンデレになりきれないツンデレ。
世界が終わるという噂に割と本気で怯えているようです。

藤白 柊(ふじしろ ひらぎ)CV:桐谷華
主人公のクラスメイトだが、留年してるため一つ年上。
ラノベオタクであり、教室の中でも自分の席でずっと読んでいます。
世界が終わるという噂については完全否定派の現実主義。
どうでもいいですが声優は最近人気の桐谷華さんです。

諏訪 成子(すわ なるこ)CV:青山ゆかり
主人公がtexi(SNSのようなもの)で出会ったネット上の友人。
その正体は主人公たちが住んでいる部屋の上の階に住んでいる引きこもりでニートな2○歳の女の子()です。
実はこの人もなかなかシナリオ上で重要なキャラであったりします。
体験版では不遇キャラじゃないかと思ってたけど良かったね!

ヒロインの4人を見てみると、上手く役割が分かれているなと思います。
メインヒロインであり重要なファクターである入莉、世界終了の予言を信じきっているミカ、世界終了を完全否定している柊、中立の立場とっている成子。
それぞれの立場でその意思に基づいた行動をしてくれるので、キャラが生きているなと感じました。


ここでネタバレ……に移る前に、私のこの作品の評価について先に語っておきましょう。
結論としては、面白かったです。
シナリオはご都合主義だと思われる場面はあまりなく、複数ライターだったわりにしっかりとまとまっていたなと思います。
特に終盤の畳み掛けるような展開はさすがウナトミーといった感じです。
キャラは入莉とミカが若干うざいなと思うところもあったんですが、許容範囲内でしょうか。
そして、最初は柊が一番好きだったんだけど、最終的に成子さんが一番好きになってしまった。
青山ゆかりなのに。
あと、多少ネタバレになりますけど織塚とのHシーンが一応あります。
織塚派の人は良かったですね。

シリアスな展開が多く、時にはグロい展開もある作品なのでプレイする人は注意しましょう。
その辺が許せる人にはオススメしたい作品です。
コットンソフトの中では一番オススメできるかもしれない。


さて、ここから先はネタバレを含んでいます。
また、同時に少し攻略情報も載せています。
それでもいいよって方は下のリンクで飛んでください。


では――。


この世界がいかにして終わりを迎えたのか、
その経緯を伝えようと思う。





続きを読む

アニメ「ヨルムンガンド」感想

2012 07/07
アニメ
フフーフ。

はい、ヨルムンガンドの感想です。
なんの気なしに1話見てみたら、意外と面白くてはまってしまいました。
2012年春アニメの中では一番良かったかな。

武器を憎む少年兵ヨナと武器商人ココが中心となって進んでいくこの作品。
ココが標的として「世界平和」ということを掲げているように、なかなかにスケールの大きなお話です。
ところどころに武器や軍事的な用語が出てきたり、ブラックジョークが飛び交ったりするので、そういうのに造詣が深かったらもっと楽しんで見れたのかなと思ったりもします。
ただ、細かいところが分からなくても、話の展開を見ていくだけで十分面白い作品だとは思いますが。

キャラの中ではココは当然のことながら魅力的な人物だなと思います。
ヨナがだんだんとココの前でいろいろな表情を見せていくようになるのも頷けますね。
他にもレームとかバルメとかケツさん……じゃなくてルツさんとかいろいろと印象的なキャラがいます。
そんな中でも私が一番好きなのはショコラーデです。
理由はまあ可愛いからです。はい。
声優の小清水さんはいろんな演技できるから好きです。
声優で言うとココの声優である伊藤静さんもキャラに合ってるなと思います。

設定から堅そうな印象を受けるこの作品ですが、ところどころにギャグを盛り込んだりしてそんなに肩ひじ張らずに見れる作品に仕上げているなあと思いました。
戦闘シーンももちろんあるのですが、そればっかりというわけではなく、頭脳戦が多いのもこの作品の特徴ですね。
ただ、人が結構簡単に死ぬ作品なので、命が軽く描写されすぎだと思う人は少なからずいるかもしれません。
実際の戦争をリアリティを持って描くと、人が簡単に死ぬのは至極当たり前なのだとも思いますが。

ヨルムンガンドの最終回を見た方は知ってると思いますが、この作品は分割2クールです。
ってことで、秋に後半の1クール分をやるみたいです。
それまでに、ヨルムンガンド全巻買って(現在は3巻まで読了)アニメに備えたいなと思ってたりします。
漫画自体はもう完結済みの作品なので、アニメも当然最後までやるんだと思いますが、非常に楽しみですね。

では、このへんで。


ヨルムンガンド 1 〈初回限定版〉 [Blu-ray]ヨルムンガンド 1 〈初回限定版〉 [Blu-ray]
(2012/06/27)
伊藤静、田村睦心 他

商品詳細を見る

Designed by yukihirotsutsumi (template: pink2cL)

Powered by FC2 Blog

FC2Ad

Copyright © イオン All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。