すみれ色の鈴

ゲームやアニメやエロゲの感想をテキトーに書いていきます。

スポンサーサイト

-- --/--
スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「境界線上のホライゾン1〈上〉」感想

2011 08/03
ライトノベル
2週間ぐらい前に買ったのですが、やっと読み終わりました。
この作品を書いているのは川上稔さんで、前作である「終わりのクロニクル」は読んだのですが、それよりも話がややこしい感じを受けました。
この作品独自の用語が頻出しているので、内容を把握するのが難しかったです。
正直よくわかっていないところも多々あるのですが、続きは気になるので次の巻も読みたいと思います。
ただ、私はこの作品がアニメ化すると聞いてそれがきっかけで読み始めたんですが、それまでに読み終わるかは分かりませんね……。


境界線上のホライゾン1〈上〉―GENESISシリーズ (電撃文庫)境界線上のホライゾン1〈上〉―GENESISシリーズ (電撃文庫)
(2008/09/10)
川上 稔

商品詳細を見る
スポンサーサイト

Designed by yukihirotsutsumi (template: pink2cL)

Powered by FC2 Blog

FC2Ad

Copyright © イオン All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。